プロポリスのすごすぎる効能

m004-035

ミツバチが自分たちの巣を守るために作り出す粘着性の物質、プロポリス。プロポリスには強力な殺菌作用があることから、天然の抗生物質として私たち人間にも有用性があることで注目されています。

このプロポリスはセイヨウミツバチだけが作るもので、もともと日本に生息していたニホンミツバチはプロポリスを作りません。

セイヨウミツバチはプロポリスの殺菌力で巣を無菌状態に保つことができるので、巣を変えませんが、プロポリスを作らないニホンミツバチは巣に長居することがなく、巣を放棄して他の地に新しく移住する頻度が高いようです。

プロポリスにはまだまだ未知の部分も多いのですが、それにしても驚くほどたくさんの効果・効能があります。現在、確認されている効能は以下のようになります。

  • 口・喉の症状
  • 口臭、口内炎、歯周炎、歯肉炎、咽頭炎

  • 鼻の症状
  • 鼻炎、花粉症

  • 目の症状
  • 眼精疲労、結膜炎、ものもらい

  • 外傷
  • 火傷、切り傷、あかぎれ、しもやけ

  • 皮膚の症状
  • 湿疹、水虫、イボ、あせも、じんましん、魚の目、円形脱毛症、アトピー性皮膚炎

  • 関節の症状
  • 腰痛、腱鞘炎、関節炎、リウマチ

  • 消化器の症状
  • 胃炎、肝炎、胃潰瘍、肝硬変、大腸炎、十二指腸炎

  • 呼吸器の症状
  • 肺炎、結核、気管支炎、気管支ぜんそく

この他にも、カゼ、インフルエンザ、貧血、低血圧、高血圧、脳梗塞、糖尿病、動脈硬化、腎不全、腎炎、更年期障害、不眠症、生理痛、膀胱炎、パーキンソン病、自律神経失調症など、プロポリスの効能は無限大。

私たちのあらゆる症状を改善に導いてくれる、頼もしい存在ですね。


プロポリスのインフルエンザへの効能

m004-035

プロポリスは、カゼやインフルエンザに対する効能はあるのでしょうか。カゼは一年中、かかる可能性のある病気。夏場は油断しがちですが、冷房のきいた室内に長時間いると体が冷えきってしまいカゼの症状を引き起こしてしまうことも少なくありません。

そして秋から冬にかけての時期は、インフルエンザになったらどうしよう…とビクビクしながら毎日を過ごしている方も少なくないですよね。

カゼの約9割がウイルスが原因であり、インフルエンザにかかると高熱が続き症状も重くなってしまううえに、肺炎などを引き起こしてしまうこともありますので「たかがカゼ」などと軽くみてはいけませんよね。

カゼやインフルエンザのウイルスを死滅させる薬はいまだ開発されていないので、自分の免疫力を高めて予防するしか手がないのです。


プロポリスで免疫力アップ、カゼ予防に

ミツバチの作るプロポリスは、強力な抗菌・殺菌作用、抗酸化作用、抗ウイルス作用があり、あらゆる病気や症状に効能があることで注目されている、天然の抗生物質。

プロポリスの抗菌力はとても強いため、カゼやインフルエンザウイルスに対してもたいへん効果的です。さらに、プロポリスには強力な免疫力増強作用があるので、普段からプロポリスを摂取していれば体の免疫機能が強化され、カゼを引きにくくなります。

インフルエンザが流行る時期の少し前から予防のために摂取するのでも良いですが、カゼを引きやすい体質の人は、プロポリスを日頃から摂取するのがおすすめ。普段から免疫力を高めておけば、カゼやインフルンザにかかりにくい健康体質になれそうです。


620d118ef9fac5d8d3ae1f6764e7a281_s

プロポリスの美肌とアンチエイジングへの効能